大人バレエを見苦しい・みっともないと言ってた友人がバレエ始めた話

バレエ大好きエリカです!
この記事を見ていただきありがとうございます。

私は17年のブランクを経て、
大人になってバレエを再開したのですが

ネットで大人バレエについて色々検索していたらびっくりしました。

「大人バレエが見苦しい、みっともない」と思っている方がいる、と。

同じことを言っていた私の友人は【大人バレエ】始めたんです!

この記事では、「大人バレエは見苦しい」的なことを言っていた友人の貴重な意見を紹介します。

今ではバレエの虜だけどね♪
はっはっは!

目次(タップして飛べるよ)

大人バレエを見苦しいと思っていた友人がバレエを始めた話

私の友人で、20代後半で
初めてバレエにチャレンジした子がいます。

彼女も実は

友人A

「大人からバレエを始める」って…
恥ずかしくない?

と言っていました。
さて、当時はなぜそう思っていたのでしょうか?

①バレエのイメージは、細い・キレイ・柔らかい

友人A

バレエのイメージって、細くてキレイな人じゃん?

バレエに触れたことがない人のバレエのイメージって、テレビで見る【プロのバレエダンサー】なんですよね〜

最近はYouTubeでもバレエチャンネルは増えてきて、目に触れる回数は昔と比べて多くなったように思いますが、それでもプロ(細い・キレイ・柔らかい)が多い!

趣味で楽しくバレエを続けている人にスポットが当たることって、あんまり無いですよね。

ん〜なるほど。
自分がやると…って考えてしまうからそういうイメージになるのか。

テレビで紹介されるようなバレリーナは、ぶっちゃけ普通のバレエ教室にはほぼいません。普通の人が、バレエを習っているだけ!

②大人が着るレオタードへの違和感

友人A

ぴたっとしたレオタードを大人が着るとか、ちょっとイタくない?

そう思う理由は下記の通り

  • 露出が高いから
  • 年齢の衰えのアピールになってしまう

ひっどーーーwww

でも、こう思っている人がいることは事実。

普段の生活では見ない光景が大人バレエで見えてしまう。と。

大人になってから初めてバレエを習ってみたい方は、見学や体験レッスンの前に年齢層聞いておくと、ギャップが少ないかも。

③大人でバレエをやっても上手になれないイメージ

友人A

上手になれないのってしんどいじゃん?

え?逆に「上手にならないといけない」んでしたっけ?
趣味ってそういうもんでしたっけ⁉︎

他の趣味と一緒。
下手・上手じゃなくて楽しければよくない⁉︎

なぜ大人バレエに対しての意見は厳しいのか

思うのです。
バレエに対するハードルって何で高いのかと。

バレエって歴史ある芸術で、文化なんですよね。

バレエは生まれたときから貴族階級の芸術。
貴族が生んだものなんです。

その貴族的イメージがあるからこそ、バレエに対する固定観念というか…

もう生まれがそうだったから、貴族のイメージがそうさせているんですよね、きっと!(考えるの面倒になった)

結局大人バレエを始めた友人「バレエ楽しい!」

大人バレエを「見苦しい」とか「恥ずかしい」って言ってた彼女は、

確か職場近くにあったバレエスタジオを覗いてみたことがきっかけでバレエに興味を持ち、大人バレエをスタート!

発表会に出るまでどハマりしましたw

友人A

てへw

バレエを身近に感じることができず、悪いイメージを持ってしまったんだと思います。

もちろんそれ以外のケースもあると思いますが、バレエを始めるのに周りのイメージは関係ありません。

バレエの世界に入ったら、そこはバレエをしている人しかいないんですから。

「やりたい」って思う気持ちを大切にしよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップして飛べるよ)