断ってもしつこく食事に誘ってくるので「彼氏がいる」と伝えたらそいつが豹変した話 その①

何度思い出しても「怒り」と「笑い」がこみ上げてくるという、おもしろい体験をしたので、もうここらでさらけ出そうと思う。

とても腹の立つデリカシーのかけらもない男性の話なので、女性は特に注意
↑「 その② 」が胸くそエピソード予定


私は大体、会社のお昼休みは一人で食堂に行き
一人で食事をとる。

一緒に食べませんか?

と、とある男性が誘ってくるようになった。

別に断る理由もないので「どうぞ」と承諾。

食べている間はほんの20分程度だし、その後は「じゃ」とお互い席を立つので気が楽だった。

彼のスペック

・高身長
・声が小さい。
「え⁉︎」と聞き返さないと聞こえない
・彼女なし
・アラフォー
・食後は歯を磨いていないようだ

最初は特に問題はなかった。

いや、あるとしたら
とにかく声が小さいことくらいだ。

ただでさえ声の小さい彼。
ガヤガヤとしている食堂にいれば尚更、その声は周りの雑音にかき消される。

彼が話す度に

えっ⁉︎え?

と、何度聞き返したことかww


お昼に誘われるようになって一週間。

だんだんと週末の予定を聞かれるようになる。
もちろん、やんわりとお断りする

とある日は映画に誘われたので、

二人はちょっと…。
彼氏とか妹だったら二人で見に行くんですけど…

と、返したので
彼氏がいることが伝わったかと思った。

その後も変わらず誘いがあり
当然のように断っていたら、

今度は1ヶ月先、2ヶ月先の予定まで聞いてくるようになった。

もう怖くなった。

さっと一人で食堂に行っても、
探されて必ず隣に座ってきてしまう。

ハッキリ言わないとダメだ。と思い

休日はプライベートな時間なので、会社の方と二人はちょっと遠慮したいんです。
(…言った!)

そうしたら、突然強め

じゃあ…いったい
休日は何してるんですか⁉︎

と、聞き返さずとも聞こえる声量で聞かれた。

ちょっと待て、キレてんのか?
やんのか?

彼氏も友人も先輩も後輩も両親も親戚も近くに住んでいるので、会いたい人がいっぱいいるんですよね!!!

すると突然声を荒げて

彼氏!?
彼氏がいるんですか!?

…その声量にビビった。

え、そんな大きい声、出せるの?
てゆうか彼氏いるって話したつもりだけど、やはり伝わってなかった?

はい。いますけど…

そんな!こんなの(一緒にお昼食べてること)勘違いするじゃないですか!えりかさんとお付き合いしたいって思ってたのに!


その間、
私は恐怖でお茶碗を持つ手が震えていた…

想像できるだろうか?

普段何をしゃべっているか分からないくらいの声量で話す男が、
突然興奮して大声で話し始めるのである。


突っ込みどころ満載ではあるが、とにかく

刺激しないようにしよう。

私はそっとお茶碗とお箸を置いた。

みんな、周りのみんな、僕たちのこと勘違いしてますよ。

ええ…っと、別に勘違いしていないと思いますよ。

いや、僕たちのこと、みんな見てます。付き合ってるんじゃないかって思ってますよ。

いや。誰も気にしてません。そもそも食堂でお昼を食べているだけです。


沈黙が続き…

えりかさんの友達で、結婚してなくて、彼氏もいない人いますか?



!!!!!!!!!!!!


切り替え、
はっやあああああああ!!



次回 、驚きの発言の真相にせまる!


デュエルスタンバイ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる