ヒルドイドと、ヒルマイルドの違いは?ヒルドイド歴6年の私が比べてみた

初めて「ヒルマイルド」を見たとき、
びっくりした。

だって私が皮膚科で処方されている保湿剤
「ヒルドイド」とそっくりなんだもん。

しかもパッケージまで似てるときた。
(大丈夫なのか?)

ヒルドイド歴6年!
(皮膚科行くのめんどくさいから)試してみるしかない!

ということで
普段ヒルドイドを処方されている方必見!

この記事では、ヒルマイルドとヒルドイドの違い・使用感の比較をまとめました!

こんな方はCHECK!

気になる項目だけ見たい方は
目次から飛んでね♪

目次(タップして飛べるよ)

ヒルドイドとヒルマイルド
(ローション)の比較一覧

表にしてみました!

比較
項目
ヒルドイド
(ローション)
ヒルマイルド
(ローション)
パッケージ
種類処方薬第二種医薬品
ドラッグストア
で購入可
量・
料金
50g
350円くらい
(3割負担)
60g
1,550円(税抜)
成分ヘパリン類似物質ヘパリン類似物質
製造
会社
マルホ健栄製薬

ヒルマイルドの方が高い!
と思ったけど…

パッと見、

ヒルマイルド1本で、ヒルドイド4本も買えるじゃん!

って思ったけど、

ヒルドイドは皮膚科等で処方してもらうから、診察料がかかる

あと個人的な話だけど
私の通ってる皮膚科は混んでいて、
時間がかかるんだよねえ…。

  • 診察料
  • 診察を待つ時間

これらを考えると、実はヒルマイルドって超安いんじゃないかって思えてきた。

ヒルドイドと、ヒルマイルド
成分の違いは?

この「ヘパリン類似物質」って何よ。

知らんから、引用。

人の肝臓で生成される糖類の一種「ヘパリン」に似た成分で、高い親水性と保水性が特徴です。「保湿」「血行促進」「抗炎症」の3つの作用があり、子どもからお年寄りまで、全身に使用できます。肌内部の角質層まで浸透し、保湿効果を発揮し、肌の乾燥や炎症、肌荒れなどの改善に有効に働きます。

ヒルマイルド公式HPより

ふーん ←

さらに細かい成分を比較すると…

※添加物の表示は割合の多いものから書かれているので、そのまま記載

ヒルドイド
(ローション)
ヒルマイルド
(ローション)
グリセリン
スクワラン
軽質流動パラフィン
パラフィン
マイクロクリスタリンワックス
白色ワセリン
サラシミツロウ
グリセリン脂肪酸エステル
ジブチルヒドロキシトルエン
エデト酸ナトリウム水和物
パラオキシ安息香酸メチル
パラオキシ安息香酸プロピル
セトステアリルアルコール
白色ワセリン
グリセリン
2,2’,2”- ニトリロトリエタノール
軽質流動パラフィン
スクワラン
ステアリン酸ポリオキシル40
モノステアリン酸グリセリン
カルボキシビニルポリマー
パラオキシ安息香酸プロピル
パラオキシ安息香酸メチル

んー一

成分とか言われても正直分からないから使用感で決めようぜ!

一番多く入ってる成分が違うということは分かった!

ヒルドイド、ヒルマイルド
(ローション)使用感の違い

ヒルマイルドも、もちろん顔に使えるよ!

ただし、目や目の周囲・粘膜、きず・やけど後の皮ふのしこりやつっぱりのある顔面(患部)には使用しないようにHPに書いてありました!

比較して、5点満点で採点してみた!

あくまで個人的な感想ね!

ちなみに私は、普通肌。
乾燥しすぎでも、オイリーでもない。

ヒルドイドと、ヒルマイルド(ローション)を使った違い

使用感ヒルドイド
(ローション)
ヒルマイルド
(ローション)
容器★★★☆☆ 3点
両手でくるくる
★★★★★ 5点
片手で開けられる
伸び★★★★★ 5点★★★★★ 5点
保湿力★★★★☆ 4点
すっと馴染む
★★★★★ 5点
クリームみたい
仕上がり★★★★★ 5点
さらっと
★★★★☆ 4点
もちっと

ヒルドイドの方がさらっと感がある。
さっと伸びて、さっとつけれるから、朝の忙しい時間に最高!

朝はヒルドイドの方がいいかなーって思った。

ヒルマイルドは、よりしっとり
保湿力もヒルドイドより高く感じた!

どちらも少量でスッと伸びるんだけど
ヒルマイルドはローションとはいえ

「めちゃくちゃ伸びがいい、あっさりとしたクリーム」ってかんじだった。

ヒルマイルド:便利ポイント
キャップがワンタッチで開く!

ヒルマイルドのキャップ

ワンタッチ、めっちゃ楽!

両ローションの伸び比較

左:ヒルドイド 右:ヒルマイルド

正直、違いが全然分からない…

ヒルドイドの方が「とろーん」として、
ヒルマイルドは「ぽてっ」としてる感じ?

ただ、伸ばしてみると少し違いが

上の写真の1/3くらいの量で
30回、てのひらでクルクルして伸ばしてみた

イメージ

左:ヒルドイド 右:ヒルマイルド

ヒルドイドは、30回ですっと全体に馴染んだ。

ヒルマイルドは、まだ残っている。

だから何だって話だが!

多分、ヒルマイルドの方が「ワセリン」成分が多いから白く残っているんだと思う。

ヒルマイルドの方が、肌に馴染ませるまで少しだけ時間かかるって程度の違い★

ヒルマイルドは薬局やドラッグストアで購入可

ヒルマイルドは、
薬局やドラッグストアで見つけられるよ。

でも人気商品だからなのか品薄で買えない日もあったので、今はネットでまとめ買い!

ヒルマイルドにはクリームもあり
顔につかうならどっち?

ヒルマイルド
ローションとクリーム

ヒルマイルドのローションは「さらっと伸びる」のに対して、クリームは粘度が高くて、すごく「しっとり」。

ローションでばっちり保湿できるから、顔に使うなら断然ローション

クリームは、ひじ・かかと等の乾燥のひどい箇所に使うのが良さそう。

個人的には、クリーム買うならニベアでいいかな!
(ニベア安いし)

ヒルドイドとヒルマイルドはどう違うの?まとめ

繰り返しになりますが…
保湿力はどちらも十分にあり!

比較
項目
ヒルドイド
(ローション)
ヒルマイルド
(ローション)
パッケージ
種類処方薬第二種医薬品
ドラックストア
で購入可

料金
50g
350円くらい
(3割負担)
60g
1,550円(税抜)
成分ヘパリン類似物質ヘパリン類似物質
製造
会社
マルホ健栄製薬

単体で見ればヒルドイドが安いんだけど…
(成分とかよく分からんし)

ヒルドイドを処方してもらうためだけに皮膚科に行くのなら、時間を考えてヒルマイルドがいいかなって思った!

私は他にも処方してもらっている薬があるから、その薬が無くなったときに皮膚科に行くことにしたー!

おまけ:医薬部外品「カルテHD」とは?

ドラッグストアをふらふらしてたら見つけた
「ヒルドイド」の文字

パクリか!?

って思ったら…

「カルテ HD」は、
「ヒルドイド」製薬会社の「マルホ」と、化粧品製造・販売メーカーの「コーセー」が設立した会社「コーセーマルホファーマ」のブランドらしい。

発売当初のパッケージ(これ)は「ヒルドイド」だけど、医療用医薬品の「ヒルドイド」と間違える可能性があるということで名称変更して「カルテHD」になったらしい!

使ってみたレビュー記事はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップして飛べるよ)
閉じる