【どーでもいい話】動悸がすごくて病院に行ったら恋だった

妹に彼氏ができた。(※わたしはシスコン)

嬉しすぎて発狂した。そして何より、妹が「恋」をしている。嬉しすぎて踊った。


そういえば…

恋をしてドキドキしていたのを病気と間違えて、病院で検査までしてもらった人がいた


…私だ。


あれは26歳の頃

Tバック好きの彼を好きになり


しばらくして私の身体に異変が起きた。

毎日ドキドキしている。夜も寝つきが悪い。
ショートスリーパーになる。


私の家系は若いうちからバセドウ病になってしまう人が多い。

「こんなに毎日動悸がするのであれば、私もそうに違いない。」

大騒ぎして病院に検査に行った。
(色々ガチで検査した)

が、結果は健康

不安なことは特に何もない。仕事も順調。

えりか

こんなに毎日ドキドキするのに健康!?じゃあ何この動悸は!

検査の結果が出ても心配な私はネットで検索。

「貧血」「心不全」色々出てきました。
その辺は全部検査した。

「恋」の文字が見えた瞬間、
FF8でスコールとリノアが「約束の場所」で抱き合うシーンが脳裏に浮かびました。(古い)


あれちょっと待ってー

私そういえば最近好きな人ができた。

メイクもいつになく丁寧だし、会社に着ていく服選びにこんなに時間かけてる。


恋だ…恋、だったんか…  fin


呆れるくらい
どうでもいい話だったな

これは現在でも身内にバカにされる鉄板ネタですw


でも恋をすると、こんなにドキドキしてしまうんだ!と知った26歳のあの頃。


この気持ちを大切にしよう。優しくしよう。


いくら彼が私のことを「親方」と呼ぼうとも。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる