【体験談】ブラック企業で洗脳されてしまう理由とは?




今の時代、ブラック企業は減りつつも、全く変わらない会社もあるわけで。

せっかく入った会社だし、辛くても辞められない…

でもそれ、
もしかしたら洗脳されているかもしれません!

洗脳状態にあると
正常な判断ができなくなってしまいます。


「辞めたくても辞められない」?
「誰かに迷惑がかかる」?

病気になってしまってからでは遅いんです!!シャー!!


新卒時代にブラック企業に2年半勤めた私は「洗脳」にかかり続け、【パニック障害・うつ】になり会社に行けなくなってしまいました。ブラック企業で2年半社畜をした末路

この記事は

・洗脳されてしまう理由
・洗脳されてしまうとどうなるのか
・会社に洗脳されているかも?と思ったらすること

これらについて、自身の経験を元に解説していきます。

仕事が辛い方、辞めたい方が今の仕事について考えるきっかけになれば幸いです。

目次

なぜ洗脳されてしまうのか

「居場所がここしかない」と思ってしまうから

会社に所属すると、生活の大半を会社で過ごすことになります。

長時間勤務をさせるブラック企業では、更にその時間は長くなり、会社や上司・同僚がとても大きな存在・居場所に感じてしまうのです。

えりか

私は当時、平日は大体14時間以上・休日も8時間くらい会社の人と過ごしていました。


さらに、この会社で長時間この仕事ばかりしていると「自分にはこれしかできない」と思い込んでしまいます。

えりか

実際、その会社に勤めている先輩たちは「他の会社に行ってもできる仕事がない」「ここでやっていくしかない」とよく言っていました。

「居場所はここしかない」と自分で自分を洗脳し、それを聞いた周りの人たちにも伝染していく…。

洗脳はウイルスのように広がっていきます。

視野が狭くなるから

目の前の業務に忙殺されて仕事以外のことを考える余裕がなくなると、通常あるはずの「常識」「判断力」が低下し、視野が狭くなってしまうんです。

「この会社、おかしくない?」という疑問や不安があったとしても、

とりあえず今日を乗り切ることが精一杯で1日1日が過ぎてしまいます。

こうして、考える余裕がないと理不尽なこともそのまま受け入れてしまう=洗脳されてしまいます。

会社以外の人と接する機会が減るから

ただでさえ会社で過ごす時間が多いのだから、会社以外の人、例えば友人や恋人と会う機会は減ってしまいます。一人暮らしをしていると尚更ですよね。

えりか

平日は残業続き、休日も出勤で友人と会う機会が減ってしまい、皆がどんな会社でどんな風に働いているのかを知る機会がほぼ無かった…

外部の人からの「助言」が届きにくいため、正しい判断ができなくなるんです。

洗脳状態だとどうなるのか

「自分が悪い」と思ってしまう

洗脳状態にあると常に会社にマウントを取られている状態

さらに視野が狭くなっているので、自分で「逆らえない」と思い込んでしまい、理不尽に怒られても「自分が悪い」と自分を責めて落ち込みがちに。


今思い出すと相当腹が立つエピソードなのですが…

当たり前のように休日のサービス出社を強要され、「午後は用事があるから帰ります」と伝えたところ、上司から言われた一言。

上司

あのさ、みんな頑張ってるのに一人だけ帰るとか考えられないよ?

…ありえなくない?

今思うと相当イライラするエピソードですが、

当時は

えりか

たしかに…みんな頑張ってるのに。予定を入れた私が悪い。

と、落ち込んでいました。

「当たり前」になってしまう

長時間働く/辛くても働くことが当たり前だと思ってしまい、正常な思考が麻痺します。

第三者から見て明らかにおかしくても「いつも通りだから大丈夫!」と思い込むように。

「まだ大丈夫」「この前よりはマシ」と、身体の不調を訴えるサインに気づきません。

こうなると病気になってしまうことも。

えりか

病気になって辞めていく人を何人も見てきた。見ていたハズなのに…

「辞めるのが悪」と思ってしまう

ブラック企業は人の入れ替わりが激しいです。

誰かが辞める度に仕事の負担が降りかかり、「迷惑だな」と思ってしまいます。

洗脳状態にあると、そう思わずにはいられない位、心の余裕がないんです。

そして自分は「辞めて他の人に迷惑をかけられない」と思ってしまう。


仮に辞める相談をしたとしても、上司から「もう少し頑張ろう」「評価してるんだからもう少し続けてみよう」「いま辞めたらもったいない」と説得されるでしょう。


辞めたいとき、何度励まされたことか。

えりか

この会社は私を大切に思ってくれているんだ

と、この時は思い込んでしまうんです。(そんなことないのに)

そしてまた、会社の為に馬車馬のように働く毎日が続いてしまう

相談なんか必要ない。

「辞めたいときは辞めるべき」
ブラック企業から学んだことです。

会社に洗脳されているかも?と思ったら

今後どうするのか、考える

この会社で働き続けるメリット/デメリットをきちんと考えましょう。
でも個人的には、ブラック企業で働き続けるメリットは少ないと思います。

「給料は満足している」

・労働時間や労働環境を加味して、今後もこの会社でやっていけるのか
・給料は下がるものの、ほぼ定時の会社とどちらに魅力を感じるのか
・辞めてしまったときにスムーズに転職できるか

「仕事自体は好き」

その仕事ができる他の会社はないのか調べましょう。

例えば私の場合、編集や広告営業の仕事をしていたので
・自社媒体や自社の広報誌を作る仕事
・人事部で人材募集のホームページ制作や求人誌(web)に関わる仕事
↑このような仕事であれば今の経験を活かせます

今「続ける」選択をしたとしても、ずっとここで働こうとしなくていいんです。

ただ、精神的に病んでしまった場合に負うリスクは大きいです。

・今の会社を辞めることができても、体調次第では休職が続く可能性がある
・治ってもぶり返してしまう可能性がある


心と身体の健康を第一に考えてください。

私は「パニック障害・うつ」になってしまい、その後1〜2年位は電車やバスに乗るのが怖かったし、外出中たまに発作が起きてしまいました。

辞める

賛成です!
粛々と辞める準備を進めましょう

「このプロジェクトが終わったら…」
「この繁忙期が過ぎたら…」と言いがちですが

それはブラックではない会社を円満に退社したい場合のみ

終わりが見える/すぐ落ち着くのが分かっているのなら良いと思いますが、ブラック企業に勤めていて洗脳されているのであれば尚更、区切りなんて永遠に無いんです。


転職活動など色々な問題はあるかもしれませんが、身体を壊してしまっては意味がありません。

例えば労働時間が長く、会社が法律を守ってないんだったら

こんな会社の後のことなんか気にしなくて良くね?

というのが私の結論です。

民法上では二週間前に退職届けを出せば良いので、最短の二週間で辞めることができます。

民法第627条1項

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する

えりか

ちなみに私は突然会社に行けなくなったので、そのままフェードアウトしました。

休日でもお構いなしにきていた個人携帯への連絡もピタッとなくなりました。
揉めるようなことがあれば一発退場だと認識しているのでしょう。そもそも法律を守っていないのだから。

自分の身近な人がブラック企業で働いていたら

洗脳状態にある人を説得するのは難しく、根気が必要です。

私が家族や友人に「辞めなよ」と言われていても、素直に聞くことはできなかったと思います。

そんなこと言っても、どんどん社畜と化していく家族・友人をただ見ている訳にはいかないですよね。

その場合は

・コミュニケーションを定期的に取ること
・外の世界について話すこと
・否定しないこと

↑大切なのはこの3つだと思います。

洗脳状態にある人にストレートに「おかしい、辞めなよ」と言ったとしても「否定された!」と思い、もう関わろうとしない/話を聞こうとしない可能性があるからです。

見守りつつ、必要なときには助けてあげてください。

まとめ

洗脳されてしまう理由

・居場所がここしかないと思ってしまうから
・視野が狭くなるから
・会社以外の人と接する機会が減るから

洗脳状態だとどうなるのか

・「自分が悪い」と思ってしまう
・「当たり前」になってしまう
・「辞めるのが悪」と思ってしまう

当時のことをゆっくり思い出せる今だからこそ言えるのですが、私は辞めてから数年は病気の影響で苦しみました。
(今も全く無くなった訳ではありません)

病気になってしまうとその後が本当に大変なんです。

もっと早く辞めておけばよかったと後悔することも何度もありました!


もし、今ブラック企業に勤めている方は自分の働き方を見直して、考えてみてほしい

会社に疑問を感じたら労働基準監督署に問い合わせてみてもいいと思いますし、辛いなら休職・転職を視野に入れてください。


自分ではどうすればいいのか分からなくなったら、周りの人に相談して。

休んだっていいじゃないですか、
健康でいることが1番です!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる