【詐欺⁉︎】Twitterの営業DMに注意!電話したがる目的は?

知らない人から突然のダイレクトメッセージ(DM)。
悪意のないDMもあれば、見るからに怪しい勧誘DMもあり。

メッセージのやり取りをしていただけだったのに、高額な料金を払っていた

なんてことにならないよう、注意!

実際にわたしがもらった怪しいDMと、そのやりとりから
奴らの【目的】と、【怪しいアカウントの特徴】を紹介します。


ちなみに、DM野郎とバトル?した記事も書いていますw

目次

怪しいTwitter DM(メッセージ)例

実際わたしにきたDMは大きく2種類。

  1. 長文宣伝【一方的タイプ】
  2. 電話に誘導【電話したがりタイプ】

長いのでカットしつつ紹介します。

①【一方的タイプ】DM

はじめまして!フォローありがとうございます。(フォロバしただけ)
わたしは育児と仕事に追われて疲れ切っていたころ、オンラインコミュニティに出会い、今は運営に関わっています。
スマホやPC1つでネットで収入を得る方法を学びながら長期的な資産…(長いからカット)
普通なら初対面でお話しすることはないのですが、(わたしは選ばれたらしい)
投稿を拝見しエリカさんの理想の生活を実現できるのではないかと感じ
お声がけさせていただきました。(わたしの理想だと…?)詳細は動画にてお伝えしていて…(カット)
もちろんご覧いただいて合わないと思われれば、遠慮なく断っていただいて構いませんが
行動できるチャンスは今しかありませんよ。(なんでちょっと上から?)ご連絡お待ちしています。

●●●@稼いでる金額を載せてるアカウント

↑ほんの一例ですが

「辛かったけど●●に救われた」と自分の成長を語ったり、さも”あなたに特別送った”感を出した内容

これはオンラインコミュニティへの勧誘でしたが、

(〜以下省略)興味があれば僕のLINE@で無料で配信してるサービスがあるので、この機会にぜひ登録してください!

●●@月●●万!副業サラリーマン

↑こういうのもありました。

おそらくLINE登録をすると商品や教材などの宣伝をバンバンしてくるのでしょう。

【電話したがりタイプ】DM

フォロバ(フォロー返し)しただけなのに
「メッセージありがとうございます」と律儀にDMをいただいた…と思ったら

「将来の夢とかあるんですか?」
「こんな理想の生活がしたいとか、目標はありますか?」
「どんなお仕事してるんですか?」

「どこに住んでるんですか?」

質問、質問、質問…!
メッセージを返そうものなら、彼らは質問攻めをしてくる

なんで初対面の人に将来を語らなければならんのだ

そして頃合いを見てこの一言

「僕でよければビジネスのアドバイスができると思います!お電話しませんか?」

●●●@月●万稼ぐ大学生

気が合いそうですし、情報交換もかねてLINE電話しませんか?

●●@ナース辞めた起業家

電話、電話って、そんなに話したい?
てゆうか大学生多すぎない?(気のせい?)

あと確実に気は合わないと思う!
と、ツッコミどころが満載。


面白そうだったので釣られて2人と電話してみましたが、なんと50万円のコンサルの話が!
まあ1回目は分からず電話してしまったんですが


怪しいTwitter DMの目的は?

結局のところ、怪しいDMは何のために送っているのか?

「稼げる仕組み、ビジネスの基礎を教える」という入り口から、
彼らの「師匠/メンター/コーチ」と呼ぶ人や、所属するグループ(オンラインコミュニティ等)を紹介し、【コンサル料を請求する】ケース


今はネットの副業が話題になっていることもあり、ネットビジネス・アフィリエイト等についてコーチングしようとしてきます。しかも教えるのは彼らの「先生」らしい。

「稼げる仕組みを無料で伝授します!」など無料をうたうメッセージは、「無料」を餌に【個人情報(メールアドレス等)を得る】ケース


個人情報にはそれだけの価値があり、多くはメールマガジン等を発行して最終的に商品を買ってもらうのが目的。

全てが悪というわけではありませんが、こういうのってちょっと気分悪くないですか?

怪しいアカウントの特徴/気をつけるポイント

怪しいアカウントと繋がることで、自分の信用をも失う恐れが。

ただ交流したくて善意でDMをくれる方もいるので見分けのつかないメッセージも…

そんな時は一度アカウントをチェックしてみてください。

  • どん底からの這い上がり人生ストーリー語りがち
  • 何のビジネスをしているのか曖昧
  • 不確かな高年収や高月収の数字載せがち
  • 学生×ビジネス スポーツ×ネットビジネス とか併用しがち
  • LINE@のURLが添付
  • ブログのURLに飛ぶと、記事が1記事しかない or 少ない。
  • ブログを見ると「ある人に出会って変わった」とモロな内容が書いてあることも


怪しいアカウント詳細については、こちらで記事にしていま

まとめ:自分で調べてからにしよう!

オンラインサロンやアフィリエイト自体は肯定派ですし、詐欺だとか騒ぐつもりはないのですが

素晴らしい商材・技術やノウハウを持っている人は、待っていても人が集まってくるはずなので、わざわざ個人に向けてDM送る必要はない!と、思うわけです。

今やネットで調べればたくさんの情報が得られる時代。

本当に興味があるなら、高額な商材等を買う前に自分で調べたり、やってみてからでも遅くはないはず!

くれぐれもTwitterの怪しいDMには注意してくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる