【大人バレエ】始めるメリットなんて気にしなくてOK!デメリットも紹介!

「大人バレエを始めるメリットは?」

「デメリットってあるの?」

バレエを始める理由は人それぞれですが、
何でも最初は不安ですよね。

この記事では、バレエの始め方・楽しみ方を伝えたいので…

ぶっちゃけ
堅いのNG!難しいことNG!

バレエそのものを楽しんでもらいたい
バレエが楽しいと思えればそれで良い

もっと言えば、

バレエの効果(メリット)なんて後付けでOK

だと思っています。

むしろ効果を実感しなくても、楽しければよくなーい?(なんかチャラい)

この記事では、知っておいて損はない
バレエのメリットとデメリットを紹介!


「バレエを始めたい」あなたの背中を押せたら嬉しいです!

目次(タップして飛べるよ)

大人バレエを始めることのメリット

これから紹介するのは、あくまで一般的に言われているバレエを始めるメリットです。

私は「そこはあまり気にせず、自分が楽しくバレエを習えれば良い」と思っているので、「ふーん」程度で流してしまってかまいませんw

①普段の生活でキレイな姿勢や立ち姿を意識できる

バレエでは、まず姿勢の指導をされます。

体の軸が真っ直ぐで、首筋や背筋がキレイに伸びた姿勢ってキレイですよね〜

そんなバレエの姿勢って、立っているだけで腹筋・背筋・が鍛えられるんです!

長時間のデスクワークで猫背になっていた人もレッスンを続けていけば、自然とバレエ姿勢に慣れ・覚えて、普段の生活でも良い姿勢を意識するようになるよ!

私も姿勢をキープするだけで背中やお腹が筋肉痛に…

あ、あと私は「歩き方がキレイだね」と褒められました!ヤッター!

②全身の筋肉を鍛えられる

最初はバレエ姿勢をキープするだけで精一杯かもしれませんが…

この姿勢を意識したまま脚を上げたり、回転したり、様々な動きをします。

これこそ、
最強のインナーマッスル強化トレーニング!

更にバランスをとりながらポーズをキープするので体幹が鍛えられるし、普段は使わない筋肉を使うので、まるっと全身鍛えられます。

他のスポーツをしている方も、バレエは本当にオススメだよ!

③体が柔らかくなる!

「今からバレエをやるって…体の固さが心配」

って方も多いのでは?

レッスンの前にはストレッチや柔軟体操をするのが基本ですが、最初のうちはそれがキツい!

でも何度も繰り返しストレッチをすることで確実に体は柔らかくなります。

体が固いと筋肉への負担がかかるんです。

だから体が柔らかくなることで筋肉への負担が小さくなり、ケガの予防にもなります。

④新陳代謝アップ!

身体が柔らかくなれば血行がよくなり、代謝も高まります。

最高!

代謝がアップすると肌の調子も良くなり、美容効果にも期待が。

最高!

これ、本当に実感してる。
続けると分かる!

メリットまとめ

大人からバレエを始めるメリットを紹介しました!

  1. 普段の生活でキレイな姿勢や立ち姿を意識できる
  2. 全身の筋肉を鍛えられる
  3. 体が柔らかくなる
  4. 新陳代謝アップ

メリットについて、最後に
私が心の底から思っていることを伝えます。

バレエの効果(メリット)なんて後付けでOK

大人バレエを始めることのデメリットと提案

では、大人バレエを始めることのデメリットって何でしょう?
その解決の提案をさせてください。

①ちょっとやそっとじゃバレエの高度な動きはできるようにならない

バレエって本当に美しいし華やか!

キレイな衣装を着て、飛んだり跳ねたり回って…トゥシューズも履けるようになって…

ちょ!ちょ!
ちょっと待ったあああ!

このイメージでバレエを習うのは危険かも。

もし

バレエって、大人でも習えばある程度踊れるようになるんでしょ?

て思っていたら、
それは「趣味」の範囲ではできないかもしれません。

「ガチでバレエダンサーになりたい」という方は正直厳しいと思いますが、普段の生活から見直して、血の滲むような努力が必要だと思います。

そしてガチの人はこんなサイトは見てちゃだめ!

私、ただバレエが好きなだけで元から上手でも何でもないし、ブランク17年だよ⁉︎

きっと

ただバレエをやってみたい!それだけ!

という方が多いと思います。
だってバレエって素敵だもん。

だから「これができるようになった!」という体験を1つずつ大事にして、成果を喜んで、積み重ねてほしいです。

②意外とお金がかかる

バレエを習うとしたら、これらにお金がかかってきます。

  • 入会金
  • 毎月のお月謝
  • バレエシューズ
  • ウェア(レオタード、タイツなど)

慣れてきて発表会に出ることになったら(任意ですが)、追加でレッスン代や発表会の費用もかかってくるでしょう。

でも、チケット制でマイペースに通える教室、発表会をやらないバレエ教室などあるので、自分のライフスタイルに合わせてバレエ教室選びをしてね!

何も「バレエ専門教室」にこだわらず、スポーツクラブ内のバレエでも良いじゃない!▶︎詳しくはこの記事を見てね!

バレエを始める前の不安

経験のないことを始めるのって、すごく不安ですよね。

まずはレッスンの見学や体験に行くのがおすすめ!

▶︎レッスン体験についてはこの記事を見てね

バレエを始めるメリット、デメリットまとめ

バレエそのものを「楽しい」と思えたら、それだけでメリットになる!

私の考えは結構極端だけど、バレエのメリット、デメリットなんて、自分が楽しんでいれば何でもいいと思うんです。

「これだけメリットがあるからバレエやってる」
より、

バレエ楽しくてバレエやってるぅー!
いえーい!

って方が良くないですか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(タップして飛べるよ)
閉じる