試してみた!Twitterの有料チケット制スペースを申請!

Twitterの新機能「チケット制スペース」を使うには、申請が必要!
▶︎Twitterのチケット制スペースって何?

米国だけで使用可能だったこの機能、
iOSアプリで米国以外でも利用できるようになったとのこと!

「チケット制スペース」の利用条件は3つ!

  1. フォロワー1000人以上
  2. 過去30日間にホストとしてスペース配信3回以上
  3. 18歳以上

ホスト…やったことない!怖い!やりたくない!←

ってことで!

この記事では、

  • 実際にチケット制スペースを申し込むまでの流れ
  • ホスト3回できたのか⁉︎
  • 申し込みはできたのか⁉︎

これらを記録しました!

目次

有料スペース条件「ホスト3回する」はどう達成したのか⁉︎

やだやだやだ!
ホストやりたくない!←

いくら体験談を記録するためとはいえ、ホストなんてコミュ障の私にはできない。

でも、やらねば申請すらできない

18歳ではないけどな

そして決心した私。

よし!これも体験だ!

そこで
「一瞬ホスト」を3回繰り返した結果

説明しよう。
「一瞬ホスト」とは、一瞬だけホストとしてスペースを開催し、立ち上げた瞬間に辞めるというのを三回繰り返すことだ。

無事に条件達成!

18歳ではないけどな

よっしゃああああああああああ!←

チケット制スペースを申し込むまでの流れ

まずはこの記事にあるように
サイドメニューにある「☆収益を得る」から「申し込む」をタップすると

もう1つお願いをされる。

「スペースの内容について(必須)」と
「あなたについて(任意)」を入力。

ちょっと雑な入力をしてしまった。(割愛)
真面目に書けばよかったと後悔。

そして申し込みを送信すると…

あと10日以内に申し込み結果が来る…らしい!

結果やいかに⁉︎

何かしらの連絡が来次第、この記事を更新します!

チケット制スペースの利用はできるのか⁉︎

さて、一瞬ホストを三回繰り返すというズル?をして有料スペースの権利を得た私ですが…

無事に申し込むことはできるのか⁉︎

乞うご期待!!!!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる