Twitterのビジネス勧誘DM|高額コンサル料払わされそうになった

Twitterで怪しいDM(ダイレクトメッセージ)が届いたことはありませんか?

丁寧な挨拶メッセージから始まり、自己紹介もほどほどに質問攻め…。

そして電話に誘ってきたり、会いたがる人には要注意!

この記事は
「彼らの目的は何?」

その疑問を解決すべく、実際に電話をしてみた内容を記録したものである。


目次

Twitterの勧誘DM:「電話しませんか?」

Twitterを始めたばかりの頃、一気に十数名からフォローされました。

それに対してフォロバ(フォロー返し)すると

来るわ来る!
「フォローありがとうございます」のDM。

「丁寧な方達だなあ…」

と思いつつ、バカ丁寧に1件1件返信していたのですが、なぜか全員電話をしたがる。

おかしい…。
こいつら電話にもちこんで、何か勧誘しようとしているに違いない


真面目に返信していた自分が恥ずかしくなったけど、そこで思った

彼らの目的は何なのか
身を持って体験してやろうとw

TwitterのDMにて:電話までの流れ

ほぼ全員のDMが以下の流れ。

STEP
自分語り

自分の生い立ちやビジネスについて語る

STEP
質問攻め

「何でブログやろうとしたのか」
「今の仕事で不満はないか」
「将来どんなことを考えているのか」
「その理由は何か」

STEP
僕のビジネス教えます!
ビジネスのアドバイスします!

とにかく教えたがります

STEP
電話しませんか?

または「カフェなどで話をしませんか?」と直接会おうとしてくる

相手が
自分語りをし出したら要注意!

奴らは自分の「どん底から這い上がったストーリー」が大好き。
(Twitterアカウントをみると分かりやすい)

TwitterでDMを送ってきた人と電話してみた

Aさん編

TwitterのDMより

ここでLINE交換し、電話へ。
ホイホイ釣られてみる。

電話にて

Aさん

おつかれさまでーす!
調子どうっすか?

ガチで初対面でコレだよ?

えりか

…こんにちは
(もうすでに無理かも)

Aさん

えりかさんは今どんな仕事してるんですかー?他にビジネスしてるんですかあ?

えりか

設計の仕事だけです。
(DMでやりとりしただろ)

Aさん

そうなんスね〜!なーんか難しそうっすねー。僕は高卒で工場で働いてたんすけどぉ〜(辛い環境で働いていたストーリー。カット)
そんな生活が嫌でこの世界に入ったんですよぉ。
やる気のある人じゃないと、ビジネスって一緒にやっていけないと思うんで、エリカさんも僕たちのビジネスに興味あれば…

えりか

興味ないですね

Aさん

へ?

えりか

興味ないです

Aさん

えーっと…
1人でやってく感じですかね?

「1人でやってく感じ」って

えりか

そうですね。
そんな感じですね

Aさん

えりか

Aさん

何か聞きたいこと無いですか?

えりか

ないです。(通話オフ)


待ってくれ。

なんでこんな軽い感じでいけると思ったんだ?怖い、イライラする、怖い。

でもハッとした。

こいつらの目的聞き出せてないじゃん

今回は(Aさん)失敗に終わった

Bさん編

リベンジに燃え、次はBさんと電話をすることに。

Bさん

お疲れ様でーーーーーす!
初めまして!何してましたか?

まただ。
また話し方が妙にチャラい!

「お疲れ様です」って初対面で言う⁉︎

…でも今回は絶対に目的を果たすのだ。

私への仕事や今後の目標などの質問もそこそこに
ついにBさんのスイッチがON!

Bさん

前はブラック企業で働いていて、給料も安いし、時間はないし、どん底でしたねー。
でもそこからアフィリエイトやブログなどのwebビジネスをゼロから実践して稼いできたんですが、そのあたりについて詳しく話しましょうか?

えりか

はい…。(落ち着け、私)
ブログは複数運営してるんですか?

Bさん

ビジネス用のブログだけ使ってますね。

えりか

Twitterに貼ってあるブログとは別ですか?

BさんのTwitterにブログのURLが貼ってあったことは確認済み。

そしてそれが計5記事しかなかったことも。

Bさん

まさにそれですよ!

えりか

そうなんですか、5記事でそれだけ稼げる方は見たことがなかったです!すごいですね!

Bさん

え…っと。
書けば稼げるものではないんで。

えりか

…。
そうですよね、失礼しました★

Bさん

でも稼ぎ方が分からないと、無駄な時間を過ごすことになりますし、僕はそれで本当に焦っていたんですよ。どうしたらいいのかSNSで色んな人と会って話をしても「何か違う」って感じてて…ウンタラカンタラ

えりか

(なげえ)

Bさん

でも師匠に出会って、その人にゼロからビジネスの基礎を教わったんです。
ビジネスは基礎から学ばないと身につかないですよ!
独学なんて、よっぽどの天才じゃないと無理です。

えりか

(師匠⁉︎キターーーーー!)

そして彼はいかにその「師匠」が素晴らしいかを熱弁していました。

詳細はちょっと覚えていませんが(⁉︎)

「月に7ケタは稼いでる」とか、その人の言うことは的を得ていて間違いないとか、そんなことです。確か。←もはや聞いていない

Bさん

結構忙しい方なので本当は難しいのですが、事前にえりかさんのことは師匠に話してあるんです。こんなこと滅多にないんで、日にち決めちゃいましょう。

まじでーーーーーーー!?

えりか

あのー…

Bさん

はい?

えりか

Bさんは、その師匠にいくら払っちゃったんですか?

Bさん

えっ?
…いや、払っ…

まさか金額の話を途中でされると思ってなかったんでしょう。慌ててました。

Bさん

この世界はタダで教えてもらえるほど甘くないんですよ(キリッ)

えりか

そうですよね、ええ…。Bさんは師匠においくら払ったんですか?(2回目)

Bさん

えーーーー…と。
コンサル料として50万くらいかかります。でも全然元とれちゃうし…ごにょごにょ

ご、ご、ごじゅうまん!くらい!?
叫びたい気持ちを抑えつつ、あくまで冷静に

えりか

あの…。
私がそのコンサル受けたら、Bさんにはインセンティブが入る仕組みですか?

Bさん

え、…いや、自分にはメリットはないので、ちょっとしかバック入らなくて

どっちなんだよ…

えりか

Bさんの仰るビジネスってこのことですか?

Bさん

え、…いや、ちゃんとwebビジネスのことで…これがビジネスって訳ではなくて…


なんだか可哀想…
でも飽きてきたので終了

えりか

んーそんなお金ないからなぁ。
「ビジネス」頑張ってください。(通話オフ)

我ながら雑な終わり方ですが、満足したわたしはそのままPCに向かい、この記事を書いています。

Twitterの勧誘DMを送ってくる目的

この人たちの目的は大体が有料コンサルやリストマーケティングなどの勧誘、ネットビジネスに関する高額商材の売り込みです。

確かに、「スマホやPC1つで副業できる」って言葉は魅力的だけど…
今はネットで簡単に調べられる時代

まずは自分で調べたり勉強してからでも遅くはないはずなので、気をつけよう!

おまけ:目をつけられやすい?アカウント

これはあくまで想像だけど、Twitter上の「ブラック企業」「社畜」「会社辞めたい」というキーワードに反応して積極的にDMを送ってきているんじゃないか?と思った。

「仕事が辛い」「会社行きたくない」という人に「これだけで稼げますよ」という言葉は夢のような話だもんね。

怪しすぎるけど!

いやー!
でもまじイライラしたああ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • その電話相談から勧誘行為をする軍団が「CLOUD」です。前までは「アドバンス」っと名乗ってたみたいですねどね……

へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次
閉じる